サイス第20期スタート

令和元年9月21日

株式会社サイスの節目の第20期スタート

10月18日キックオフミーティングとパーティをやった

 

キックオフミーティングでは

第19期の結果と第20期の目標について話をした

 

俺は、

第19期のテーマ「意識改革」

各人が、意識改革をして取り組み、飛躍の年にする

に続き

 

第20期のテーマ「ネクストステージへの挑戦」

とした

つまり

サイスは、お客様およびビジネスパートナー様との更なる協力関係を築き

相乗効果を発揮し、かつ社員同士の知識・ノウハウの共有を強化し、

次の新たな「頂」へ失敗を恐れず挑戦することを目指す

という決意表明 !

 

ラグビーワールドカップ日本大会

大会前

日本チームは、ベスト8を目標とした

「新たなステージへ行くことによって

新しい景色が見えてくる」

言っていた

そして

見事に達成

 

10月20日 元日本代表監督 平尾誠二の命日に

南アフリカと対戦

残念ながら、3対26で 敗れたが

きっと 日本チームは

新たな「頂」を見たのではないかと思う

そして

次の目標は

ワールドチャンピオン

に違いない

 

我々も

そうなるために

そうなるための

出発点と第20期を定めたい

 

これまでの苦労や努力が

実り

花開くための

準備の期となる

 

我慢

言えば

 

「石の上にも3年」

という諺がある

これは、

冷たい石にも3年も座っていれば温かくなる

つまり

辛くても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられる

と言うことだろう

 

3年は、少なくとも努力・苦労しろ

ではなく

3年頑張ったのだから

これからも頑張れるよ

頑張れよ

ガンバロー ぜ

とも

解釈したい

 

解釈の違いと言えば

6月に、伊豆長岡へバス旅行へ行ったとき

バスガイドのお姉さん

俺と同じぐらいの歳だと思うが(笑)

小学生の遠足の時の話が面白かった

 

二宮金次郎

どこの小学校にもある

これ

俺のころは、薪を背負い仕事をしながら

本を読んで勉強している

みんなも

寸暇を惜しんで勉強しなさい

 

だった

 

はず

 

しかし

 

今の小学生

ちょんまげは

帽子

本は 地図

地図を見ながら配達をする

宅配便業者

だそうだ (爆笑)

 

つぎ

アリとキリギリス

われわれは

アリは

夏の間に

せっせと餌を集め

冬を乗り切った

働き者

 

キリギリスは

夏にバイオリンを弾いて歌いほうけて

冬に

餓死

 

今だけを楽しむだけじゃなく

将来のためにも

勉強しなさい

 

ならった

 

でも

 

今は

アリは

働きすぎて

過労死

 

キリギリスは

音楽にくるっていたが

やがて

スカウトされ

メジャーデビュー!

 

だって

 

びっくり

 

サイスも

働き方 改革

しないとな

 

それはさておき

 

これまで頑張ってくれた

みんな

一緒に

ガンバロー

 

ネクストステージ

近い

 

ここで諦めたら

もったいない

 

一緒に

ネクストステージへ

失敗を恐れず

挑戦

しよう

 

笑って !

 

LIVE,LAUGH&DREAM !